たまには模写するかって感じだったので

  • 2018.08.19 Sunday
  • 01:38

 

久々状態だったのですが、鉛筆片手に深夜に2時間程度

クロッキー帳に色々と描いてました。

これのほかにも半年ぐらい前に丸一冊本を模写した

『最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術』という

室井康夫氏の本も何か所か模写してました。

 

ちなみに題材は今後プレイしたいなーと思っているゲームの主人公です。

今日は2人しか描いてないのですが、あとの6人も気が向いたら描くかもです。

 

数週間ぶりに模写っぽいのをやったんだけどね

さぞ腕が落ちてるんだろうな……とか思ったのですが

数か月前に描いた模写と比べてもそれほど大差ないような???

元々下手だからなぁ〜とも思わなくもないというw

 

↑ちなみに数か月前に描いた模写の一つ(なぜにこれを選ぶw)

 

 

絵でプロになりたいとか、向上心のある方は凄いと思います。

自分は若い頃はそれなりに「絵で褒められたい」とか思ってました。

でも本気でプロになりたいと思ったことは一度もなかったんですよ。

『美術』は真面目にやっていましたが、ペーパーテストでは

平均点以上(しかも明らかに90点とか点数だけがそこそこの点数)

取っていても通信簿が2とかよくて3とかの成績が多かったので

美術教師に「下手糞」の烙印を押されたなーとは思ってました。

「絵ではプロにはなれない」と学生の頃から諦めモードは入ってました。

 

環境のせいにするなと人から言われたことはあるのですが

若い頃は絵を学ぶチャンスに恵まれなかったんですよ。

学校に美術部も漫画研究部もなかったし、教師にも恵まれなかった。

自分の美術知識は義務教育レベルです。独学状態です。

 

あれから幾星霜(笑)の月日は流れ……

あとは細々と自作漫画描いて死ぬだけ状態の夢のない大人になりましたが

『魔境十六夜物語』だけは何とか完成させたいなとは思います。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM